th

1 栃木小1女児殺害事件の犯人は在日だった

6月3日に吉田有希ちゃん殺害容疑で逮捕された勝又拓哉容疑者。
実は在日だったことがわかった。

2 勝又容疑者の人生


  • 小学生のころ、今市市立大沢小学校(現日光市立)に転入(殺害された吉田有希ちゃんと同じ小学校を出ていた)
  • しかし結局一度台湾に戻る
  • 中学生になってから再度来日
  • 平成17年、吉田有希ちゃんを殺害
  • 平成21年に日本国籍を取得
  • 平成26年6月逮捕

3 殺人を犯しながら日本国籍取得

要するに、勝又容疑者は殺人事件を起こしてから日本国籍を取得したというわけだ。
入国管理局もそこまでは分らないだろうから仕方ないが、今からでも国籍をはく奪できないものだろうか。
勝又容疑者はそもそも偽ブランド販売で逮捕されている。
偽ブランド販売といえば中国人のお得意の犯罪だ。

4 しかもコミュ障

勝又容疑者は人付き合いも苦手だったようだ。
話しかけられてもあまりうまく返事ができず、まともな職にもつけなかったようだ。
鹿沼市の勝又容疑者の近くの住民によると、普段着姿でコンビニに弁当を買いに行く姿がよく見られたという。
元在日でコミュ障。犯罪へ向かうしかなかったのだろうか。