大きな地図で見る (吉田有希ちゃん連れ去り現場の現在)

1 栃木・今市小1殺人事件で32歳の男を逮捕

栃木県・茨城県両県警合同捜査本部は平成26年6月3日、

栃木県鹿沼市西沢町、無職勝又拓哉容疑者
栃木県鹿沼市西沢町、無職勝又拓哉容疑者
鹿沼市西沢町に住む無職勝又拓哉容疑者(32)を殺人容疑で逮捕した。
事件は、栃木県今市市で平成17年12月1日、当時小学一年だった吉田有希ちゃん(7)が何者かに連れ去られ、のちに遺体で見つかったというもの。
勝又容疑者は別件での商標法違反事件で逮捕・起訴され公判中だったが、容疑が深まったとして再逮捕された。男は大筋で容疑を認めているという。

2 有希ちゃん殺害事件とは

この事件は今から9年前の平成17年12月に起きた。
さまざまなサイトで事件が紹介されているので、詳細はそちらを見ていただければと思う。

栃木小1女児殺害事件(ウィキペディア)
今市・小1女児殺害事件

 栃木県警などによると、勝又容疑者は今年1月29日、偽ブランド品を所持していたとして、商標法違反の疑いで母親(55)とともに逮捕された。同法違反で起訴され、公判中。勝又容疑者は、今年2月頃から有希ちゃん殺害をほのめかす供述を始めていたものの、あいまいな点も多いことから警察は慎重に裏付け捜査を行っていた。ここにきて容疑が固まったとして逮捕に踏み切ったようだ。

3 勝又容疑者とは?

勝又容疑者については今のところ鹿沼市に住んでいるということぐらいしか分かっていない。
ただ、母親も同じく商標法違反で逮捕されていることから、あまりよい生活はしていなかったようだ。母親である勝又イミコ容疑者(55)は平成26年1月29日に偽ルイ・ヴィトンを販売目的で所持していたとして逮捕されている。親子の自宅敷地内に置かれていた車からは偽ブランドバッグなど約100点が押収されている。

4 北関東連続幼女誘拐事件との関係は?

実は、北関東では1979年以降、女児が連れ去られ殺害される事件が何件も発生している。

北関東連続女児誘拐事件
今回逮捕された勝又容疑者だが、これらの事件とはあまり関係がないかもしれない。
というのも、勝又容疑者は32歳であり、えん罪が問題となった足利事件(1990年発生)当時でも8歳だからである。また、足利事件やその後発生した太田市のパチンコ店で発生した事件でも、目撃証言や防犯カメラ映像などからも真犯人と勝又容疑者では年齢が違いすぎるからである。
今後勝又容疑者の実像が明らかになっていくだろう。