1 松井容疑者逮捕の経緯

札幌で小3女児が行方不明になっていた事件。
不明となった1月27日午後から1週間が経過し、女児の安否が気遣われていた。
ところが事態は急展開を見せる。容疑者逮捕と女児無事保護のニュースが流れたのだ。
逮捕されたのは松井創(はじめ)容疑者26歳。逮捕のきっかけは市民からの通報だった。

2 「あるもの」を持った不審な男

発見のきっかけは、市民からの「少女マンガを持った不審な男が歩いている」との通報だった。
「少女マンガ」を26歳の男が持っていること自体は確かに変といえば変だが、警察に通報するぐらい不審だったのだから、一体どういう状態だったのだろうか?
少女を自宅において外を歩いていたのだから、どこか挙動不審だったのだろうか。
しかし少女マンガを持っていれば通報されてしまうのだから、少女マンガファンの男性諸氏はこれからは気をつけたほうがいいのかもしれない。

3 松井容疑者の自宅

松井容疑者の自宅は札幌市白石区東札幌3条4丁目。グーグルマップではこの場所。


大きな地図で見る

女児が発見された当時、女児は粘着テープで巻かれていたという。また泣いてもいたようだ。恐怖に耐えられなかったのだろう。まずは発見されて一安心というところだ。

4 松井容疑者は否認

一方、逮捕された松井容疑者は監禁容疑を否認しているという。ただ自分の住んでいるアパートの部屋で女児が見つかった以上、否認を続けることは困難だろう。
それにしても通報当時、松井容疑者はどういう様子だったのだろうか。