school

1 東京・大田区で女子中学1年生が誘拐

女子中学生が誘拐され、身代金を要求される事件が発生した。
平成25年11月7日、東京・大田区で道を尋ねられた女子中学1年生がそのまま車で連れ去られる事件が発生した。さらにはこの女子中学生の自宅に電話があり、犯人から身代金2000万円を要求されたという。

2 3人の男らが逮捕

この事件で、女子生徒を監禁した現行犯で埼玉県加須市、会社員羽田宏明容疑者(43)と沖縄県宜野湾市、無職宮城元貴容疑者(24)が11月6日の夜に逮捕された。さらに、もう1人逃走していた沖縄県沖縄市、無職田場龍之介容疑者(23)を身代金目的誘拐容疑で11月7日に逮捕したという。

3 身代金誘拐は重罪

もちろんだが、身代金目的での誘拐は重罪だ。
刑法第225条では、営利目的の誘拐罪は1年以上10年以下の懲役だ。
しかし身代金目的の誘拐罪については、その行為の悪質性から特に重く処罰されることになる。
刑法第225条の2では、身代金目的の誘拐罪について、特に2年以上の有期懲役としている。

4 身代金誘拐罪の歴史

このように身代金誘拐罪が特に重くなったのは、昭和38年(1963年)に起きた、吉展ちゃん誘拐殺人事件がきっかけとされている。


吉展ちゃん誘拐事件


この事件では、初期段階で誘拐された児童が殺害されていたことが後に判明し、世間に衝撃を与えた。
ただ、2年後には真犯人が逮捕され、一応の解決を見ている。
ちなみに、現在に至るまで誘拐犯が身代金を奪ったまま未解決の誘拐事件は日本ではないといわれている。誘拐して身代金を奪うことの分の悪さを十分理解する必要があるだろう。